POPERPOPER

とっても大事な丸つけ

こんにちわ!

今回は、とっても大事だけど、その大事さが以外と知られていない丸つけについて記載していきますね。

丸つけは生徒とのコミュニケーション

塾では、丸つけをする機会は大きく2つありますね。宿題の丸つけと確認テストの丸つけです。この宿題と確認テストの丸つけを行っていますか?意外に少ないのではないかなぁ、と思うのですが如何でしょうか。

丸つけといっても、単に○と×を付けるだけではありません。生徒の間違いにコメントをつけたり、素晴らしい解答に褒めるコメントをつけたりしなければなりません。こうなると、丸つけは単なる丸つけではなく、生徒と個別にやり取りをする文通のようなものになります。生徒は解答を細かくチェックされることを知り、いい加減にテストを受けられないと思いますし、良い点をとれば褒めてくれることを知り、テストを頑張ろうと思うかもしれません。

これは宿題でも同じです。宿題をやったかやっていないかをざっくりチェックするだけで終わらせている先生も多いのではいでしょうか。そうではなくて、一度宿題を回収して、しっかりと丸つけする。そうすることで、生徒の宿題の取組をしっかりと知ることができます。時に、他の生徒の解答をまる写ししている生徒がいることが判明したりします。そういうことは、しっかりと指摘して、絶対に起こらないようにしなければなりません。そのためにも、面倒くさがらずに、しっかりと丸つけをすることが大事です。

自分の授業の反省材料として

また、丸つけは自分の授業の反省材料にもなります。多くの生徒が間違える点は、自分の教え方がまずかった点だな、と分かります。すると、次回の授業では、そのポイントを重点的に教えたり、教え方を工夫してみることで、生徒の中にある不満は解消されます。当たり前のことですが、生徒は分からないことを放置したままで、先の単元に進んでしまう授業に対して不満を覚えます。そういったことを起こさないためにも、丸つけは大事ですよね。

そういうようなことで、本当に丸つけって大切ですね。丸つけに時間はかかりますし、結構面倒くさいです。ですが、こういった点にこそリソースを割いていくことで、塾経営が少しずつ好転してくると思います。

それでは、またの機会に!

 

author
About author

お気軽にお問い合わせ下さい

製品の詳しい説明、ご予算に合わせたサービス提供など、何でもお気軽にお問い合わせ下さい

ご担当者のお名前 (必須)

塾のお名前 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容
デモを試してみたい資料を頂きたいどんなサービスか知りたいその他

上記以外に何かお聞きしたいことがございましたら、ご自由に記載下さい

Monday-Friday 10:00~18:00

03-6892-1374