POPERPOPER

やるかやらないか、という重み

塾はサービス業だなぁと思います。言うなれば飲食店のようなものです。

飲食店でお客をたくさん集めたいと思うなら、まず料理が美味しく、値段が適当で、顧客が喜びそうなメニューをたくさん用意しつつ、オペレーションに滞りなきようスタッフ教育やスタッフ数を確保して、お店都合のシステム・接客態度をなるべく廃して、そして、土日もひらいて・・・・などなど、たくさんやるべきことがあります。

時間と労力をかけて、はじめて繁盛できる権利をもらえるといったところでしょうか。くわえて、自分一人の力はたかがしれているから、スタッフが力を発揮できる環境も整えなければなりません。

塾も繁盛させようと思うのならば、飲食店と同じような努力が必要になるのではないでしょうか。

まず授業力。そして、適当な価格設定。お母さんが求める、万全の定期テスト対策・詳しい試験情報の配信・英検対策・理社コース・英会話コース・高校コース・イベントなど。一人一人の子供にちゃんと接していることを知らせるための指導報告や様々な学習システムへの投資活動と運用体制の構築。自習室の土日開放や、補講の実施。優秀なスタッフの採用、あるいは優秀なスタッフ育てるために数年単位で人材育成について考える投資感覚。現時点において、講師が生徒に人気があり、親にもこの先生なら、と任せてもらえる実力をもっているスタッフをそろえること。

これら実行することは、とても大変です。大変ですが、これをやろうと思うか、思わないか。やれば繁盛するだろうし、やらなければ繁盛しない。

ものすごく単純なようですが、そこに答えがあるような気がします。つまり、それは塾長の考えや哲学次第なのだと思います。

やるか、やらないか、という重みだと思います。

 

shingo
About shingo
株式会社POPER CEO/Founder

お気軽にお問い合わせ下さい

製品の詳しい説明、ご予算に合わせたサービス提供など、何でもお気軽にお問い合わせ下さい

ご担当者のお名前 (必須)

塾のお名前 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容
デモを試してみたい資料を頂きたいどんなサービスか知りたいその他

上記以外に何かお聞きしたいことがございましたら、ご自由に記載下さい

Monday-Friday 10:00~18:00

03-6892-1374