POPERPOPER

勉強出来ない子が頑張る時

私たちの塾には、学年順位でビリの方の生徒が数人います。

 

彼・彼女らは、場合によって、学習障害を持っているのではないかと疑ってしまうくらいにモノ覚えが悪かったりします。

 

そんな子どもであっても、その子どもの存在を認め、叱咤激励すれば彼らなりの頑張りを見せるものです。

 

学年ビリの生徒の親は「どうして、うちの子どもはこうなってしまったのだろう」と悩みつづけてきました。

 

(ある種の諦めもありつつ、だからといって見捨てることはできない。大手塾では、私の子どものような生徒の面倒を見てくれることはできない。それだったら個人塾に頼もう)こんな心理状況で個人塾に駆け込んできます。

 

私たちは、そこで、素行がひどくない限り、どんなに成績が悪くても、その生徒を受け入れます。

 

話は戻りますが、そんな子どもが塾に来てから自主的に勉強するようになったら、これほど嬉しいことはありません。それは私たちも親も含めてです。

 

こういった一つ一つの積み重ねが大事なんだと思います。

author
About author

お気軽にお問い合わせ下さい

製品の詳しい説明、ご予算に合わせたサービス提供など、何でもお気軽にお問い合わせ下さい

ご担当者のお名前 (必須)

塾のお名前 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容
デモを試してみたい資料を頂きたいどんなサービスか知りたいその他

上記以外に何かお聞きしたいことがございましたら、ご自由に記載下さい

Monday-Friday 10:00~18:00

03-6892-1374