POPERPOPER

塾経営 コピーして勝つのは正攻法

オリジナリティが大事。差別化が大事。経営本やコンサル的な方々から、そんな声を聞きますが、まずはコピーする力がとても大事だと思います。一方で、以前の記事でも話しましたが、他業界のベストプラクティスを盲目的にモノマネするだけではいけませんし、同業種(大手塾)を何でもコピーすれば良いってもんじゃありません。

 

そこで、今回は個人塾がコピーすべき色々なモノを取り上げてみようと思います。コピーの仕方やコピーすべき対象を知って頂ければ、塾経営に役立つこともあるのではないかと思います。

 

大手塾の広告

まずコピーすべき最優先順位に上がるのは、大手塾の広告のモノマネです。もちろん、大手塾のように毎週チラシを打ったり、凝ったホームページを作ったりすることはできません。が、大手塾の広告デザインを研究し、それを真似ることはお金がかからず、すぐに実行できることです。私たちは、大手塾が集まっている駅周辺を練り歩いて、塾の外観写真をたくさん撮りました。そして、どんな外観デザインが「塾っぽいのか」を少しずつ把握していきました。その中で、以前の記事でも書いた袖看板のデザインやカッティングシートのデザインを決めていきました。

 

チラシも一緒です。大手塾のチラシをたくさん集め、「塾っぽいチラシ」に関する研究を重ねます。大事なことは、お客様の頭の中にある「塾っぽさ」を自分達が体現できているかどうかです。そのためには大手の外観を真似ることは、とっても大事です。

 

大手飲食店のサービス ドリンクバー

大手飲食店にも見方によってはコピーすべきサービスはあります。例えば、ドリンクバーというサービス。ドリンクバーは元々ガストで始まり、これが大きな口コミとなりガストは大繁盛しました。それまでは、ドリンク1杯200円程度でしたので、何杯飲んでも定額というのは革新的サービスでした。その革新性と利益性が業界に広まったのでしょう。その後、ほとんどのフードチェーンでドリンクバーは導入されることになります。

 

そして、このドリンクバーは、今や漫画喫茶やネットカフェ、カラオケ店等でも導入されるにいたっています。このように飲食店発のサービスが飲食店の枠を飛び越えて横展開されていることを考えると、もしかするとドリンクバーは塾に横展開してもOKではないかと考えても差し支えないでしょう。

 

ただし、以前の記事でも指摘した通り、安易なコピーであってはなりません。ドリンクバーをいかにして塾経営に適用すべきか考えなければなりません。

 

私たちが考えるのは、よくファミレスで高校生や中学生がドリンクバーだけを注文し数時間も勉強している事実です。また、ネットカフェでは、個室で静かに漫画を読んだりネットをしたりしながら、レジ近くにあるドリンクバーコーナーに出向いてドリンクバーを利用している事実です。

 

この2つの事実から、(個室の)自習室にドリンクバーを導入することは、「一人で勉強しようと思う人」にとって、かなり親和性の高いサービスであることが読み取れます。

 

世間的には、塾にドリンクバーは少し奇抜に写るかもしれません。しかし、世間の動態を観察していると、塾の自習室にドリンクバーを導入することは、決して奇抜ではないことが分かります。むしろ塾をサービス業という見地で捉えてみると、理にかなっているとさえ考えられます。

 

これによって、塾の継続率が高まり、口コミを起こす何らかの遠因になることは、これまでのドリンクバーの実績から考えて間違いないでしょう。

 

こんな感じで、他業界のサービスであっても、無理なく導入することができそうだと判断できるならば、既存の考えに縛られることなく積極的にコピーすべきだと思います。実際に私たちの塾でもドリンクバーを導入していますが、生徒にとっては嬉しいサービスで、口コミの要因となっています。

 

公立学校のマネ

公立学校からコピーすべきこともたくさんあります。例えば、授業前後の号令や出欠席確認の点呼などです。これを行うと授業が締まります。その他にも、公立学校の授業ノウハウには目を見張るものがあります。そういったノウハウは、edupedeiatossにありますので、是非参考になさってください。

 

ということで、色々な業態からインスピレーションを得て、コピーすべき点はコピーして、塾経営を改善して頂ければと存じます。

 

 

author
About author

お気軽にお問い合わせ下さい

製品の詳しい説明、ご予算に合わせたサービス提供など、何でもお気軽にお問い合わせ下さい

ご担当者のお名前 (必須)

塾のお名前 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容
デモを試してみたい資料を頂きたいどんなサービスか知りたいその他

上記以外に何かお聞きしたいことがございましたら、ご自由に記載下さい

Monday-Friday 10:00~18:00

03-6892-1374