POPERPOPER

活気のある塾にするためにフィードバックを求める

流行っている飲食店には活気があるように、流行っている塾にも活気があります。この活気は如何にして手に入れることができるのか少し考えてみました。

まず、外観とか学習システムとか、そういうモノでは実現することのできないものであることは明らかです。広くてキレイな塾で、システムが色々と整っていても活気のないところは活気がないように思うからです。

結局、人に元気のあるところが活気があるのだろうと思うわけです。

じゃあ、人が活気づくときというのは、どういうときだろうかと思うわけです。おそらく、一番大きいのは承認ではないかと思うのです。自分の存在が他人に認められている。こう感じられたときに人は活気づくと。誰からも承認されない日々が続くと、精神が飢餓状態へと陥ります。そして、ますます活気が失われてしまうのではないかと思います。

塾では、生徒からも承認され、保護者からも承認される。これを、先生たちが直接的に感じられる機会が多ければ、どんどん活気づくと思います。

でも、この承認の通路が整備されていない塾が多いのではないかと思うのです。

今、Comiruを活用している塾の先生で、親御さんと気軽にコミュニケーションがとれるようになって授業の取り組みが積極的になったとおっしゃっている方がいらっしゃいます。これは、Comiruによって親御さんからのフィードバックの通路が開かれ、塾が活気づく一つの成功例だと思います。

Comiruで塾を活気づけるひとつの在り方だと思います。そういうことを学びました。

 

shingo
About shingo
株式会社POPER CEO/Founder

お気軽にお問い合わせ下さい

製品の詳しい説明、ご予算に合わせたサービス提供など、何でもお気軽にお問い合わせ下さい

ご担当者のお名前 (必須)

塾のお名前 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容
デモを試してみたい資料を頂きたいどんなサービスか知りたいその他

上記以外に何かお聞きしたいことがございましたら、ご自由に記載下さい