POPERPOPER

生徒一人ひとりをちゃんと理解すること

個別にせよ、集団にせよ、これからの時代、生徒一人ひとりの特性をしっかりと把握して、一人一人に適切な接し方・教え方をしていかなければなりません。

それは、生徒1人対して先生が一人でなかればならないというよう話ではありません。なぜなら、個別でも、先生の質が低ければ、生徒の個性に適した教え方は実現できないからです。別の側面で考えると、生徒一人に対して先生ひとりであるならば、塾は商売としても成り立ちません。塾そのものがつぶれてしまったら本末転倒です。

では、どうすればよいのでしょうか。それは、生徒が受けたテストや生徒に対する先生の洞察、親のコメントなど、これら生徒に関するデータを蓄積し、分析し、見える化し、共有しておくことです。これが見える化されていれば、生徒の個性を事前に把握でき、授業の進め方が、より精度の高いものとなります。

しかし、データの蓄積・分析・見える化・共有は、とても負担のかかるものです。現場の先生は忙しいですから、そんなところまで手が回りません。だからこそ、そこでITが必要なのです。現場目線にたったシステム開発とは、現場の先生の作業を増やすことなく、教育効果が数倍にさせるようなものです。

Comiruは、まだまだ駆け出しで、この理想に達してはいません。ですが、必ず、現場の先生がたを唸らせるようなシステムにしなければならない。それが時代の要請であり、生徒のためでもあります。これからも頑張ります!!

shingo
About shingo
株式会社POPER CEO/Founder

お気軽にお問い合わせ下さい

製品の詳しい説明、ご予算に合わせたサービス提供など、何でもお気軽にお問い合わせ下さい

ご担当者のお名前 (必須)

塾のお名前 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容
デモを試してみたい資料を頂きたいどんなサービスか知りたいその他

上記以外に何かお聞きしたいことがございましたら、ご自由に記載下さい