POPERPOPER

エンジニアの採用を開始いたしました

株式会社POPERでは、事業の成長を加速するためにエンジニアの募集を開始いたします!急成長スタートアップでユーザーの声を聞きながらサービスを開発するダイナミズムを感じたい方!是非、応募よろしくお願いいたしますm(__)m

詳しいことはWantedlyのページにありますので、ご覧くださいませ。

Onlab シードアクセラレータプログラム13期で最優秀チームとなりました。

報告です!
POPERはOnlab13期で最優秀チームに選ばれました!
http://thebridge.jp/2016/10/open-network-lab-13th-demo-day

チームメンバーのみんな!本当にありがとうございます!
また、プログラム期間中に支えてくれた全ての皆さまに感謝します。

 

ここのところ、まったくブログを更新していませんでしたが、ビジネスはしっかり成長しています。順調にユーザー数も伸びています。これからさらなる成長のため仲間が必要です。もし、僕たちに少しでも興味があればお声かけください!

よろしくお願いいたしますm(__)m

あと、今回お世話になったOnlabは14期の募集を開始しました。
僕は、この3カ月でスタートアップとしての考え方をミッチリと教えてもらいました。色んなメンターと繋げてくださったり、もちろん、その先にある資金調達含めて色々なアドバイスをくださいます。特に、最後のデモデイの経験は起業家として本当によい経験になります。

何より一番は、Onlabの人々と繋がること、そしてOnlab卒業生として縦の繋がりを持てることです。Onlab卒業生には、めっちゃ活躍している先輩がたくさんいます。自分もそうなれるようにこれから頑張ります!

申込はコチラです!
https://onlab.jp/entry/

Onlab同期と運営メンバーのみなさん(みんな最高の人々)

変わり続けます。

Comiru少しずつ広がっています。ありがとうございますm(__)m

私たちがComiruを通じて届けたいものは、学習塾の単なる業務改善手法ではないですし、単なる集客のツールでもありません。もちろん、これら業務改善や集客として効果を発揮することについて本気で取り組んでいます。ただ、その先に見据える世界観としては、生徒の成長に本気で向き合う学習塾の姿勢や、子供を自分の命より大事に思う親心、そして成長したいと強く願う子供の願望、こういった3者の心を通わせ、大きなエネルギーのうねりを巻き起こすことです。

そのために私たちが行うべきことは、まだまだあります。自分たちの世界観を実現するために変わり続けること。それが正解だと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします!!

全国学習塾協会主催 栃木県教材教具展

更新遅れてしまいましたが、2月4日全国学習塾協会主催の栃木県教材教具展に参加してきました!

また新しい先生達に出会い良い機会となりました。ありがとうございました!!

宇都宮のギョーザを食べられなかったのだ残念でした。

埼玉私塾組合 教材教具展に出展いたしました!

本日、埼玉私塾組合様主催の教材教具展に参加させていただきました。

やはり展示会に参加すると、とても楽しいです。色んな先生に出会えて色んな刺激をいただけるからです。

特に刺激を受けたのが、発達障害をお持ちの子供に対してご専門の知識スキルをお持ちの先生に出会ったことです。

これも以前知り合った先生から教えてもらったことですが、大体学校のクラスに2割くらい発達障害の子供がいるという事実です。そういう子たちは、集団指導の中で、何度いっても分からない子、あるいはちょっと変わった子として片付けられてきました。
私自身も塾の講師を始めたばかりの頃、正直「えっ?」と思うような子供に結構な確率で出会い驚いたものです。

極端に字が汚い、字を大きくしかかけない。でも、異常に計算スピードはある。とか。

数学的思考はあるのに、英語のアルファベットや単語を覚えられない、などなど。
私は専門家ではないのでなんとも言えませんが、おそらく、そういう子たちは、何らかの発達障害を抱えているのかなぁと思うわけです。

で、そうい子たちを発達障害とラベリングすることは問題だと思いつつ、発達障害の研究の中で蓄積されてきた特性別の対処方法なんかは積極的に参照し活用すべきだと思うんです。特に、私たちのような補習塾では。

それに、これって社会的にかなり意義あることではないかなぁとも思うのです。おそらく、教育現場に立ってみないと分からない、見えざる格差って奴を私塾が是正する。これぞ私塾でしょ!と思います。

教育ICTの観点にたてば、アクティブラーニングなんかも、本来は、こういう文脈で活用されるべきだと思うのですが、やはり話題は受験への対応ばかりで。もちろん受験も大事ですし、人を成長させる絶好の機会です。でも、今一度立ち止まって、人の個性について真剣に考えたいものです。

そんなことを考えました。

千葉県学習塾協同組合 教材教具展に出展いたしました!

協賛企業をさせていただいております、JAC(千葉県学習塾協同組合)様の教材教具展に出展いたしました。Comiruを導入いただける新しい学習塾様に出会えたり、アップデートした機能のご感想をいただけたり、本当によい機会となりました。

来週は埼玉、再来週は栃木と展示会が続きますが、多くの学習塾様にComiruを認知していただき、いろいろな意見をもらって、ますます良い製品にできる機会にできるよう頑張ります!!

 

 

 

解像度の高い人

細かな積み重ねの必要性を強く感じられるかどうか。そういった力を解像度と表現するとするなら、解像度の高い人にこそ面白い未来が待ち受けているような気がします。

 

解像度が粗いがゆえに見落としてしまう大事なところを、しっかりと拾える解像度を持ちたいものです。

日本で子供の就きたい職業ランキング1位は「会社員」

タイトルの通りです。夢がないなぁと思ったり。

6歳~15歳の子供を対象にした調査らしく、アジアでは先生・医者が人気で唯一日本だけが会社員だそうです。

参考URL:http://s.resemom.jp/article/2016/01/06/28844.html

でも自分のことを思い起こしてみると、小学生のころに明確な就きたい職業あったかなぁと思うとなかったわけです。一番身近な社会人である両親が会社員だから、当時、自分も将来は会社員と考えていただろうと思います。そうである以上は今の子供たちに「夢がないなぁ」などと言える立場ではないのかもしれませんが。

というか、「夢を持て!!」とか「夢がないなあぁ」とか言う前に、自分の背中を見せたときに、子供たちが「こんな大人になることが夢」と思ってもらえるような人間になることが大事だと思うのです。

今の子供が夢がないなぁと思う前に、自分自身が夢を与えられる人間にならなければならない、ということだと解釈しました。

 

新年のご挨拶

遅れてしまいましたが、あけましておめでとうございます!

本日、中3年生の冬期講習が終了し、やっとひと段落つきました。

早速、明日から通常授業は始まるわけですが、朝から晩までの冬期講習とと比べると大分楽になります。挨拶に伺えなかった学習塾様にも少しずつ伺おうと思います。

さて2016年は、どんな1年になるでしょう。おそらく、2015年以上に大変な思いをするでしょうし、その分、うれしいこともたくさんあるでしょう。そんな未来を今から楽しみにしつつ、まずは目の前のことを一生懸命にこなしていこうと思います。

それでは、本年もよろしくお願いいたします!!

年末のご挨拶

今年1年ありがとうございました。

勝手に2015年をふりかえります。

振り返り


 

1月:会社を立ち上げました。それから、CTOとゴニョゴニョと開発を行ってきました。

5月:開発コンセプトのテストマーケティングを含めて私塾界さまの展示会に参加させていただきました。そこでの反応は上々で、開発コンセプトは間違っていないことを再確認しました。

7月:開発体制を強化するため、理科大の学生君2名をインターンとして迎えました。

8月:夏期講習で忙しい毎日を過ごしました。夏期講習中、少しでも空いた時間はお客様のところへご訪問させていただきました。

9月:Comiruを正式にリリースしました。それから間もなくしてComiruを正式にご使用頂くお客様と出会うことができました。Comiruの成長は、このお客様と二人三脚で開発してきたおかげと思っています。本当にありがとうございます。

12月:少しずつ、Comiruを導入いただく学習塾様が増えてきました。さらに開発スピードをアップさせています!!


 

そんなことで、来年はさらにComiruを発展させ、より多くの学習塾の皆さまにご支持いただけるシステムへと発展させていきます。大型アップデートもあります。

それでは、皆さま、良い年をお迎えください!!

 

1 2 3 8

お気軽にお問い合わせ下さい

製品の詳しい説明、ご予算に合わせたサービス提供など、何でもお気軽にお問い合わせ下さい

ご担当者のお名前 (必須)

塾のお名前 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容
デモを試してみたい資料を頂きたいどんなサービスか知りたいその他

上記以外に何かお聞きしたいことがございましたら、ご自由に記載下さい